【旧】まーるいかんぱにーのブログ

農家のボンクラ息子と都会育ちの嫁、一人より二人がええやんか! 嫁にお尻をたたかれて播いてみます夢の種! 咲かせてみせます、みんなの笑顔! 実らせてみせます、まぁーるい大きな農業の輪!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通りすがりの少女がくれたもの

久ぶりにブログを書きます。
僕は、せなアカンって縛られるのは
嫌なので好きな時にしか好きなことはしません。
だから、ブログ書くのは、めっちゃ久しぶりです。

この前すごく嬉しいことがありました。
いつものように田んぼで茄子の世話を
していると、小さな女の子を連れたお母さんが
通りかかりました。
「この辺で何かおいしいものあるかな?」
お母さんが女の子に問いかけました。
すると、女の子が大きな声で
「茄子がおいしい~!」
って叫びました。
僕はその風景を田んぼから見ていました。
最近、仕事であまり良いことがなく
少しへこんでいた時だったので
その女の子の一言が僕にすごく大切な事を
教えてくれたような気がしました。
すごく幸せな気持ちになりました。
よ~し、がんばるぞ~!って
そんな気持ちになりました。

家の茄子農家を継いで3年目、
僕も知らないうちに茄子の事を
愛してしまっていたことに
自分でも驚いたと同時に
成長したんかな~ってしみじみ思いました。

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。