【旧】まーるいかんぱにーのブログ

農家のボンクラ息子と都会育ちの嫁、一人より二人がええやんか! 嫁にお尻をたたかれて播いてみます夢の種! 咲かせてみせます、みんなの笑顔! 実らせてみせます、まぁーるい大きな農業の輪!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪エコ農産物

めちゃくちゃ久しぶりに書きます。
ブログっていうのは毎日書くほうが良いんでしょうが
僕は書きたい時に書きたいだけ書きたいのでこんなふうに
日にちがめっちゃ空いてしまいます。

話は変わりますが、今年、僕は茄子の大阪エコ農産物に挑戦しています。
大阪エコ農産物というのは簡単に説明すると
従来の栽培で使用する農薬を半分以下に減らし、
肥料も有機肥料を使って栽培することでもらえる称号です。

僕の村には約50件の茄子農家さんがいます。
僕は、その中でも一二を争う新米農家です。
新米というてももう3年目になります。

僕だけでしょうか?農業をやり始めてから3年間、何度も農業という仕事に
やりがいを感じれない時期がありました。
農業というより僕の村、家の農業に対してです。
こんなん書いたらみんなからたたかれるかもしれんけど・・
せやけど、おかしな所がいっぱい見えてくるんです。

毎年、毎年、同じことの繰り返し、野菜を作って、市場に出してはい終わりみたいな、
農協にたよりっぱなし、自分が作った野菜がどこで売られてるのかも知らない。
新しい技術や考えを受け入れようとしない。
やる前から駄目だと決め付ける。
おかしいことばかりです。
年寄りの農家さんは口では若い農家の育成だとか言うてるけど、
取材や商売のチャンスは若い農家には回さない。
農業を学びたい研修生を雇って、使うだけ使って後は助けてやらない農家が
どれだけ多いことか・・

実際、僕の知っている農業を夢みて農家さんに研修へ行った友達は
現在、誰一人として農業をやっていない。

なんか愚痴ばかり言ってすみません・・

せやけど、落ち着いて周りを見てみると変なことばかりなんです。
そんな中で農業をやっていると
始めは良かったんですが、農業をやっているうちに
どんどん自分が駄目になっていくような感覚に襲われるようになりました。

何か不思議に思ったり、変に感じた事を口に出して言う、
それを自分なりに研究したり、改善していくことが大切やないんかって
実際問題、村からも家族からも白い目で見られることもあります。
何で、僕はみんなみたいに今まで通りの農業ができないんだろう・・
ただ、朝早く起きて、黙って仕事をする。暗くなったら帰って風呂入って寝る。
そうやってれば、周りからはよう仕事してえらいなって言ってもらえるのは
わかってます。それが一番楽なこともわかってます。

せやけど、僕にはできません。
家族ともぶつかることも多いです。
周りの人の目が痛い時も正直あります。
だけど、自分が本当にやりたい事、試したいことを
やらないで生きていくことなんか嫌やって僕は思います。

めっちゃ長くなりましたが、なんか言いたくなりました。

ちなみに大阪エコ農産物の茄子を作っているのは、
村で僕だけです。
絶対無理とか、勝手なことするなとか言う人もいますが
挑戦してみてわかりました。
僕の村の茄子でも大阪エコ農産物はできます。


- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。