【旧】まーるいかんぱにーのブログ

農家のボンクラ息子と都会育ちの嫁、一人より二人がええやんか! 嫁にお尻をたたかれて播いてみます夢の種! 咲かせてみせます、みんなの笑顔! 実らせてみせます、まぁーるい大きな農業の輪!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんこ作り

このあたりでは祭りの日に枝豆で作ったずんだもち(くるみもち)を食べるらしく、
これは旦那さんの大好物の一つです。
今年はおじいちゃんが枝豆をたくさん作ってくれてたので、
おばあちゃんに教えてもらいながらずんだあん作りに挑戦してみました

これが思った以上に手のかかる作業で・・・・
もうくたくたです。。。

まず、枝豆の収穫
1つ1つ引いてはいらない葉っぱを切ってすっきりした状態にして
収穫していきます。

20090901143658.jpg

コンテナ三倍分のたくさんの枝豆が収穫できました。
20090901150058.jpg


これを持って帰り、すべての豆をむしっていきます。
気の遠くなる作業・・・・
でもこれは序の口。

次に湯がいた豆をプチプチと出していきます。
20090902143223.jpg

キレイな黄緑色をした豆が姿をみせます
ですがこれもまた気の遠くなる作業・・・・

でもこれもまだ序の口

この次は地獄です。
この豆の薄皮を一つ残らず取っていくのです!!!
これが残ってると舌触りの悪いあんになるのでここは一番重要な部分です。

半日かかってやっとここからあん作りです。

20090901200315.jpg

ミンチ肉を作る機械にいれてつぶします。
その後なめらか~~になるまで何度も何度も
フードプロセッサーにかけてやっとあんこの姿になっていきます。

この時点ではお砂糖も何も入ってないのですが、
出来てくるあんを見てるとついなめてしまいそうになるぐらいおいしそうでした。


これにお砂糖とお塩を少し入れて炊いていきます。
焦げないようにしゃもじで手を休めずにかき混ぜてやっとできあがり!!!

20090902174944.jpg

丸一日かかって手をかけた分、その辺で食べるあんとは別物の
おいし~~あんこができました

これ売ったらグラム一万円の価値はあるぐらい手間の掛かる作業でした。
みんなに食べてもらいたいけど簡単には人にあげれません(笑)














- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。